2019.08.15
new12.gif台風10号の接近のため、8月15日の午後診は臨時休診させていただきます。
2019.08.10
new12.gif9月1日から来春まで築澤獣医師が産休に入ります。
2019.08.10
new12.gifお盆休みはありません。カレンダー通りの診察です。
2019.04.09
諸般の事情により、2019年6月からは時間外救急診療をお受けすることができなくなりました。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、救急の場合は夜間救急診療施設LinkIconを受診していただくようお願いいたします。
2019.04.01
2019年4月から新しく高山泰輔獣医師が勤務することになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
2019.03.21
2014年から5年間勤務した福岡獣医師が3月21日をもって退職致しました。



今年もゴーヤのグリーンカーテンが概ね出来上がりました。のっぽの新人さんが収穫係です。今年はアバシゴーヤではなくサラダゴーヤという新品種。表面のイボがなくスムーズで色も淡い。ソーミンチャンプルでいただきましたが、苦味が少なく食べやすいでした。おそらくゴーヤとキュウリないしヘチマの交雑種でしょうか?沖縄や鹿児島で食べられている食用ヘチマ(ナーベーラー)にどことなく似ていますが、食べてみるとやはりニガウリです。毎日3~4本のペースで収穫できますので、ご希望の方はお申し出ください。

61214518_2700481240021860_1162205102186954752_n.jpg

休診日につき、久しぶりのウインドサーフィン・・・と甲子園浜に来ましたが風なくパドルボードにやむなく変更。波打ち際で大鍋の蓋ほどある巨大なクラゲと遭遇しました。長い触手があるのでカツオノエボシかと思いましたが、Google画像検索するとアカクラゲでした。触手の刺胞毒は強く、刺されるとかなり痛いそうです。打ち上げられて乾燥した触手が舞い上がり吸引すると激しいクシャミを誘発するそうで、別名「ハクションクラゲ」とも言われています。見た目は巨大なシイタケそのものですね。

灘五郷の最も東にある今津郷の大関酒造。本社工場のシンボルである大看板が取り壊されます。昭和43年に建てられた看板は平成を越え、令和で姿を消すことになりました。昨年の台風21号による被害と設置から半世紀が経ち鉄骨の腐食が進み、市の条例によりこうした巨大な建造物は新設ができないことから、5月中には完全に取り壊されることになりました。人工島の甲子園浜、西宮浜がない頃は、海上にいるヨットマンはこの看板を目印に帰港したとの話が残されています。

餅は、唾液の分泌量が減って、嚥下力も低下しているお年寄りにとって危険な食物です。1億人が食べた際、7.6人の窒息死が起こり、蒟蒻ゼリー(0.33人)の死亡率をはるかに上回っています。しかし蒟蒻ゼリーのような規制が行われないのは、伝統食である餅が窒息リスクのある危険な食べ物であることは常識として広く周知されており、餅による窒息事故は消費者の自己責任と捉えられているからです。お餅は小さく少量にわけ、口の中を十分に湿らせていただきましょう。

庭の蝋梅が咲き始めました。窓を締めていても屋内まで馥郁とした香りが漂ってきます。香りや匂いは不思議な物ですね。匂いの評価対象として拡散性と持続性がありますが、質的評価については完全にヒトの官能によるものです。ソムリエがワインの香りを表現する際、「いちごジャム、バラのドライフラワー、なめし革の香りそれにコケの香りと僅かにジビエ(野獣臭)・・」など仏人に普遍的な匂いを羅列することで、香りを客観的に表現しようとしている努力がわかります。

上に掲載したもの以前のコンテンツはこちらから
ENTER